へのこだわり
福島原発事故以来、エコ、省エネが大きな問題になっています。
これまで以上に「エコへのこだわり、取組み」が強く要請されています。
その一つとして関係機関から、「スマートハウス、スマートシティ」が提唱されています。
1.省エネ住宅エコポイントをご存知ですか?
省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図ると共に、消費者の需要を喚起し、
住宅投資の拡大を図る事を目的とし、一定の省エネ性能がある住宅の新築や
エコリフォームに対して、さまざまな商品等と交換できるポイントを発行する制度です。
ポイント発行申請の期間は平成27年3月10日から
   予算が終了するまで、または平成27年11月30日まで
    ご検討の方は早めの申請をお薦め、詳細は右の をクリックして下さい。
2.「スマートハウス」が話題になっています!
最近、「スマートハウス」、「スマートシティ」の言葉を聞くようになりました。
スマートハウス、シティははスタイルの良い家、町と云う意味ではありません・・・、
住宅、電気、自動車業界などが「スマートハウス」、「スマートシティ」に取組んでいます。
「スマートハウス」は、エコであることは勿論ですが、
 消費者には光熱費を削減できるなどの経済性が大きな魅力です。
 
エコへの取組みには十分な検討が必要、右の クリックで概要をご覧下さい。
3.太陽光発電の素晴らしい役割
地球温暖化防止に役立ちます
大切な資源を次世代へと引き継ぐのに役立ちます
そして、太陽光発電は停電・災害時にとても役立つのです!!
国土交通省の2014年度住宅市場動向調査で、新たに注文住宅を
 取得した世帯の太陽光発電装置の整備率が4割超になっていることが分かりました。 

 太陽光発電装置の利用には十分な検討が必要、右の クリックで概要をご覧下さい。
4.「オール電化」などのエコ工事が人気です!
最近、新築は勿論、改築、リフォーム工事をされる時にも、
「オール電化」など、エコ工事のご相談を受けることが増えています。
メリット、デメリットの両方がありますので、良くご検討されることをお薦めします。
「オール電化」などエコ工事には十分な検討が必要!
  一度工事を完了すると変更するのは難しいことが多いです!
  
工事には十分な検討が必要です、右 のクリックで概要をご覧頂けます。
エコへのこだわり