の選び方
「リフォームをしたいけれど、
  何所に頼んだら良いのかわからない・・・」、
 と悩まれる方も多いことでしょう。
こでではリフォーム会社の選び方をご紹介します。

  1. リフォーム会社選びが一番大切
  2. リフォーム会社の種類を知りましょう
  3. リフォーム会社の探し方
  4. 選んではいけない工事業者
  5. 2〜3社のリフォーム候補会社から1社を絞込みます
  6. こんなリフォーム会社の決め方はトラブルのもと

 1.リフォーム会社選びが一番大切

リフォームを失敗しないためには工事会社選びが一番大切

信頼する工事会社選びが出来れば、リフォームは成功したも同然!
が、工事会社選びに失敗すると、後々多くの問題が出るのは必至です。
リフォームをすることを決めたら、まず信頼出来る工事会社選びをしましょう。

ぜひ、このページを参考にしていただき、
信頼出来るリフォーム会社を選びましょう!


次はリフォーム会社の種類を知りましょう

ページのトップへ




 2.リフォーム会社の種類を知りましょう

リフォーム会社の種類を知りましょう

 リフォーム会社は規模、得意分野、形態などで、
 いくつかの種類に分類分けすることが出来ます。

 リフォーム会社を決める最初のステップとして、
 希望のリフォームがどの種類の会社に合致するか、
 次の7つの分類例を参考にして、検討してみましょう。


リフォーム会社にはリフォーム工事内容によって得意・不得意分野があります
どの系統のリフォーム会社がご自分のリフォーム内容に合致するかを調べてみましょう。

  1. 建設会社・住宅メーカー系
    • 自社で手掛けた建物のリフォームを請け負うために建設会社・住宅メーカーが
    • リフォーム担当の子会社、関連会社や担当部門を持っているケースが多いです。
      (例:積水ハウス→積水ハウスリフォーム、ミサワホーム→ミサワホームイング)
  2. 地域の中小規模工務店系 
    • 建設業として大手建設会社・住宅メーカーには無い万能性などを持ち、
    • 地域の会社として新築住宅からリフォームまでを幅広く請け負っています。
  3. 住宅設備・電気部品メーカー系 
    • 電気・ガスの設備、ユニットバス・トイレ、キッチンなどの設備の販売会社が、
    • 自社の設備設置などを中心にしたリフォーム事業を行っている場合があります。 
  4. 設計事務所系 
    • 新築設計を手掛けた物件の建て替えなどのリフォームが中心、
    • デザイン重視の個性的なリフォームなどが得意と言われています。
  5. 家電販売店、ホームセンターなどの小売店系 
    • 大型家電販売店やホームセンターなどが「リフォーム相談コーナー」を設けるケース、
      主に店内で購入した商品の取り付けなどが中心にした小規模なリフォームが多いようです。 
  6. リフォーム専門店系 
    • 中小規模工務などがリフォーム専門店と称している場合があります。
      また、実際の工事は担当せず、工事のコーディネートをする場合もあるようです。   

test



test



test

 次は「リフォーム会社の探し方」のご紹介」です

ページのトップへ




 3.リフォーム会社の探し方

リフォームを依頼する会社選び・・・、
まず候補会社を2〜3社選びましょう。

この2〜3社の候補会社を、
更にいろいろな角度から比較し、
最終候補の会社を選ぶようにします。

候補の会社を探すには、
以下のような方法があります。

ご自分の探しやすい方法で候補の会社を探してみましょう

  1. 設備・住宅メーカーや新聞・雑誌社などが主催する相談会に参加する
    • 最新の住宅や住宅設備に関する情報などが入手できます
  2. インターネットの業者探しサイトを検索してみる
    • 検索サイトを上手く利用すると効率的な情報入手が出来るかもしれません
  3. リフォーム会社のホームページを閲覧してみる
    • 各企業とも積極的にインターネットに情報を発信・掲載しています
  4. 雑誌の広告やポストのチラシを参考にする
    • 以外と参考になる情報が手に入るかもしれません
  5. 近所の噂や口コミ、をチェックする
    • 人の噂や口コミ・・鵜呑みは危険ですがチェックしてみては如何でしょう
  6. 近所で工事している業者の様子を見る
    • 実際に工事の様子を見たり話を聞ける絶好の機会です
  7. 地元の工務店やリフォーム店 
    • 近くに会社や店舗があれば積極的に訪問されてみるのをお勧めします
  8. 新築した時の工務店や住宅メーカーなどの話を聞いてみる
    • 今、お住まいの家に大きなご不満がないなら相談してみては如何でしょう
    •  

test

test

 次は「4.選んではいけない工事業者」です

ページのトップ




 4.選んではいけない工事業者

悪徳リフォーム業者のニュースが後を絶ちません。
問題のある会社が全てが訪問販売形式とは限りません。
ここでは、「選んではいけない工事業者」をまとめてみました。

次のような業者にはご注意下さい!!

  1. 所在地が遠方の業者
    • 遠方の業者はいざと言う時の対応が遅れがち・・・近い業者の方が安心です
  2. 建設業登録をしていない業者
  3. 何かと口実をつくって直接訪問する業者
    • 依頼をしていないのに直接訪問を繰返す業者にはご注意!!
  4. 訪問してくる業者の社員が必要以上に親切で優しい
    • 「必要以上に親切で優しい・・・」、甘い言葉には危険がイッパイです
  5. 高額の値引きやサービスをチラつかせる
    • 高額な値引きやサービスにはくれぐれもご注意、疑ってみましょう!!
  6. 無料と言って点検・調査を強要、結果の説明で不安をあおる(点検、調査商法)
    • 無料点検、調査・・・危険・・・、怪しいかもしれません
  7. 見積明細がない、あっても詳細が未記入で、工事一式・・・などのどんぶり書類
    • 見積書は必ず提示して貰い、内容をチェックしましょう
  8. 約束の時間を守らない業者
    • 約束の時間を守らない業者にはご注意!!
  9. 予算をしきりと聞き出そうとする業者
    • 業者に聞かれても予算は提示することはご注意下さい!
  10. 参考になるような施工現場や工事事例を見せたがらない
    • 出来れば業者の施工現場や工事の事例を見せて貰うことをお勧めします


test


test

 次は「5.リフォーム会社を数社(2〜3社)選びましょう」です

ページのトップ




 5.2〜3社のリフォーム候補から1社を絞込みます

リフォーム会社を絞り込みましょう

 まず候補会社を2〜3社選びます。
 更にその数社を比較・検討し、
 その中から最終候補を選びましょう。

次の項目を参考にして信頼出来る会社を選びましょう

  1. どんな質問や要求に対してもその場で答えてくれる
  2. リフォーム工事の打合せをした人が直接、施工をする
  3. 提示された見積書の内容が分かりやすく、説明も丁寧
  4. 工事内容などに対し、具体的なメリット、デメリットを伝えてくれる
  5. リフォームプランの変更への対応や金額の提示がスピーディー
  6. 近所でのリフォーム工事の実績が豊富で、しかも評判も良い
test

 次は「6.こんなリフォーム会社の決め方はトラブルのもと」です

ページのトップ



 6.こんなリフォーム会社の決め方はトラブルのもと

こんなリフォーム会社の決め方はご注意

 リフォーム工事トラブルが後を絶ちません。
 トラブルを避けるために信頼出来る業者選びが大切、
 そのためにはこんなリフォーム会社の選び方はやめましょう。

こんなリフォーム会社の決め方はやめましょう

  1. 有名な会社なので選んだ
    • 必ずしも有名な会社が全てのリフォームに良いとは限りません
  2. どこも同じだろうと安い業者を選んだ
    • 費用も大切ですが、工事内容はもっと大切です
  3. 相見積は金額だけを比較し、内容の比較はしなかった  
    • 金額だけの比較で工事業者を選ぶのは危険です
  4. 知人に紹介された会社を選んだ  
    • 紹介して貰っても、その会社を自分の目で十分に確認しましょう
  5. 比較はせずに1社だけで選んだ  
    • 数社を比較して良い業者を選ぶことをお勧めします
  6. 営業マンが親切そうなので選んだ  
    • 営業マン親切だからといって、その会社が良いとは限りません
  7. 何度も訪問してきたので断り切れなかった  
    • 断りたいときは断固とし田姿勢で丁寧に断りましょう
  8. 評判が良さそうだったので選んだ  
    • よその評判が自分のリフォームにマッチするとは限りません
test


test

ページのトップ